タケにゃんブログ「最近、朝起きると布団が汗で湿りまくりです。」 | 関内PEACHICK(ピーチック)

関内セクキャバPEACHICK(ピーチック)メインビジュアル

関内のセクキャバならPEACHICK > 在籍キャスト > タケにゃん > タケにゃんブログ > 「最近、朝起きると布団が汗で湿りまくりです。」

CAST BLOGタケにゃんブログ

ケータイはこちらから

2018/07/15(Sun) 19:29

最近、朝起きると布団が汗で湿りまくりです。

最近、朝起きると布団が汗で湿りまくりです。
どうも、関内ピーチックのタケにゃんです。




もはや、なにを借りたか覚えてないレベルでDVD借りてたんですが、ようやく見終わりました。
最後に見たのが「シェイプ・オブ・ウォーター」

ギレルモ・デル・トロ監督が、あの「パシフィックリム アップライジング」の監督をやらずにメガホン取った作品。




ざっくり言うと、年配女性と半魚人の淡く切ない恋物語…なのかな?
幼少期のトラウマで言葉を話せない女性とアマゾンから捕獲されてエグい実験されてる半魚人が出会って、心ひかれてくって話なんだけど、なんとなくSF要素も強い。

時代としてはかなり古めの設定なんだけど、いきなり女性が働いてるところが政府御用達の実験施設で、普通にタイムカード押して掃除してるところに半魚人が運ばれてきたりする。

スタートからぶっ飛びすぎてるんだけど、なんだかそこまで違和感感じることなく(というか、感じる暇なく)話は進んでいくんですよね。




ただね、警備とか監視がザルなんですよ。
実験室には基本的に出入り自由だし、監視カメラの角度をちょっと変えるだけでやりたい放題だし。

ところが、いわゆる敵役である政府の軍人さんは人がクズ(とはいえ、幸せな家庭は持ってる)というか、徹底した差別主義者で、マヌケな展開になっても、ざまぁねぇな…という感じで見れるから不思議。




所々に見れる下ネタも下品ではなく好感持てた。
特に半魚人の生殖器に関するくだりは、同僚の黒人女性のノリもあって笑えたぜ。

きっと女子会ってこんな感じなんだろうな、と思ってました。




派手なアクションもないし、下品だしグロシーンもあったりするけど、全編通してそういう芸術作品を見てますって感じかな。
淡々とした話が嫌いじゃなければ見て損はないと思います。

綺麗ですよ!




…それより何より、本日は日曜日なのに営業してますよ!
ってか、日曜日ってこと忘れてましたよ。

ワールドカップ決勝があるからそれまでに遊びに来るといいと思うよ!
よろしくニャーン!
  • 最近、朝起きると布団が汗で湿りまくりです。の写真

クリックで拡大

この記事へのコメント

コメントを投稿する

※絵文字はご利用いただけません。文字化けや文章が途中で途切れる原因となります。

以下のような内容については削除させていただく場合がございますのでご了承ください。
・他人を誹謗、中傷する発言
・公序良俗に反する内容
・その他不適切な内容