タケにゃんブログ「外に立ってるだけで体力奪われすぎて、エナジードリンク三本も飲んでしまった。」 | 関内PEACHICK(ピーチック)

関内セクキャバPEACHICK(ピーチック)メインビジュアル

関内のセクキャバならPEACHICK > 在籍キャスト > タケにゃん > タケにゃんブログ > 「外に立ってるだけで体力奪われすぎて、エナジードリンク三本も飲んでしまった。」

CAST BLOGタケにゃんブログ

ケータイはこちらから

2018/07/24(Tue) 19:52

外に立ってるだけで体力奪われすぎて、エナジードリンク三本も飲んでしまった。

外に立ってるだけで体力奪われすぎて、エナジードリンク三本も飲んでしまった。
どうも、関内ピーチックのタケにゃんです。




先日、久しぶりの映画!
「ジュラシックワールド 炎の王国」を見てきましたぜ!

前作で新しい恐竜やハイブリッド恐竜なんてのが出てきて、一件落着したハズだったんですが、今回は正式な続編。
島が火山噴火で沈むから恐竜助けなきゃ!って話。

噴火する可能性がある火山島でパーク営業してたのかよ!って疑問はありましたが、もちろんただ恐竜を助けるなんて話ではなく、そこには「産み出したからには責任云々」やら「もともと絶滅してるんだし、そもそもどこで保護する云々」やら「民間企業の活動に政府が介入すべきではない云々」といった、人間ドラマ的なものが中心。

そこに、恐竜を兵器として使いたい戦争屋や、そいつらに売り込んで金儲けをたくらむブローカーなんかが絡んでくる。




…んだけどさ、毎作思うんだけど、登場人物みんなが恐竜を侮りすぎ。

そもそも、普通のワニや鮫ですらまともに相手するには大変なのに、その何倍もある恐竜相手に、たかだかライフル一丁で挑むのか?

さらにいうなれば、素早い小型な奴もいるのに、なんでそんなに軽装備なのよ?!

まあ、一民間人が戦車なんか持ち出せたら逆におかしいのかもしらんけど。




新しい恐竜も大暴れしてくれて満足だったんですが、気にくわないのはラスト!
ネタバレになるからここには書かないけど「それでいいの?!」って思ってしまった。

タケにゃん的には不満が残る感じやで。




今作はテーマが「命とは」みたいな感じがして重苦しかったかな。
そもそも、こういうモンスターパニック物って、モンスターが理不尽に暴れるのを楽しむのであって、そいつらの事情は副産物なのよ。

こういう不幸があってこんなモンスターが産まれた…程度でいいのに、産ませてしまった我々はどうすれば…になるとテーマが変わっちゃうわけ。

んで、最後は自然に任せる!ってならいいんだけど、1人の人間のエゴが「こうしよう!」みたいな感じで終わると「おいおいおい自分勝手だな」と思ってしまうわけで。




何が言いたいかというと、そろそろ原点に戻って、恐竜が暴れる恐怖感をメインにすえません?




ちなみに、うちの酒飲み恐竜は今日も順調に二日酔いです。
ウコンの差し入れお待ちしております。
  • 外に立ってるだけで体力奪われすぎて、エナジードリンク三本も飲んでしまった。の写真

クリックで拡大

この記事へのコメント

コメントを投稿する

※絵文字はご利用いただけません。文字化けや文章が途中で途切れる原因となります。

以下のような内容については削除させていただく場合がございますのでご了承ください。
・他人を誹謗、中傷する発言
・公序良俗に反する内容
・その他不適切な内容