タケにゃんブログ「風が吹き荒れる中歩いたせいでビショビショです。」 | 関内PEACHICK(ピーチック)

関内セクキャバPEACHICK(ピーチック)メインビジュアル

関内のセクキャバならPEACHICK > 在籍キャスト > タケにゃん > タケにゃんブログ > 「風が吹き荒れる中歩いたせいでビショビショです。」

CAST BLOGタケにゃんブログ

ケータイはこちらから

2018/08/08(Wed) 19:55

風が吹き荒れる中歩いたせいでビショビショです。

風が吹き荒れる中歩いたせいでビショビショです。
どうも、関内ピーチックのタケにゃんです。




先日、映画館で見ようと思って見れなかった「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」を借りてきた。

ジュマンジといえばタケにゃんが天使時代だった中学生時代に公開された映画。
それが20年もの時を越えて続編が作られたわけです。




全作はジュマンジっていうボードゲームから、ライオンやら食虫植物やらハリケーンやらハンターやらが現実世界に現れて、プレイヤーである姉弟に襲い来る中、クリアを目指すって話だったんですが、今作は時を越えて、ボードゲームからロムカセットにレベルアップ!

現実世界で何かが起こるのではなく、プレイヤーがゲーム内に入るという、ゲーム名は同じながらもまったく違うゲームへと進化を遂げております。




そして、主演は我らが「ドウェイン・ジョンソン」なんですが、中身のプレイヤーはヘタレ君のため、普段と違ったジョンソンが見れて面白かった(笑)

内容としては超王道で、迫り来る悪者や試練を仲間達と乗り越えていこう!という、完全ファミリー向けの作品でした。




30歳を越えたタケにゃんが見ると、もはやドキドキハラハラなんて感情は、なかなかないんですが(モンスターパニックとかスプラッターに毒されすぎた)幼き頃を思い起こせば、これくらいの冒険もので燃え上がっていたんだなぁ…と懐かしくもなりました。

なので、作品としてはいい感じでまとまっております。

ただ、一点、最後にアメフトの攻め方をもじった作戦を展開するんですが、その効果も意味もまったく理解できず。
結局何がしたかったのか?という疑問だけ残ったので、分かる方いたら教えていただきたいです<(_ _)>




ご都合主義展開で、ファミリー向けってことでお色気要素もそれなりですが、普通に見る分には全然楽しめます。

最初、ジャケット見たときに「ドウェイン・ジョンソンが高校生とか無理ありすぎだろ(笑)」とか思ってましたが、全然違いました。

ってか、最近腹ジョンソン出過ぎじゃね?ってくらい映画出てる気がする。
頼もしい兄貴キャラでありながらゴメディ的な演技もできるので好きな方です。

今後の活躍にも期待!
  • 風が吹き荒れる中歩いたせいでビショビショです。の写真

クリックで拡大

この記事へのコメント

コメントを投稿する

※絵文字はご利用いただけません。文字化けや文章が途中で途切れる原因となります。

以下のような内容については削除させていただく場合がございますのでご了承ください。
・他人を誹謗、中傷する発言
・公序良俗に反する内容
・その他不適切な内容