店舗ブログ | 関内PEACHICK(ピーチック)

関内セクキャバPEACHICK(ピーチック)メインビジュアル

関内のセクキャバならPEACHICK > 店舗ブログ

BLOGPEACHICKブログ

ケータイはこちらから

2020/07/11(Sat) 14:03

クソ(略)

ども。



独自の英語力で"King Gnu"を"キング グニュー"と昨日まで呼んでいた三浦です。恥ずかP。



学生時代の英語の成績は限りなく0に近い1。




中学1年の1学期の中間テストではピリオドとカンマをどこにつけるかで勘繰りまくった挙げ句、全ての文節にピリオドとカンマをランダムでつけてしまう...結果は学年最下位の4点。



完全に自信を無くしたけども、愛読書である洋ピン雑誌のバチェラーや普段から聞いてたハードコアの影響で俗悪かつ卑猥な単語だけはスラスラ書けてたから文法やリスニングを勉強しなくても単語さえ読み書きできればイイと思ってたワケ。



そんな感じで英語をナメてる日々が続いて高校3年の夏。



パチスロ帰りに深夜の福富町を徘徊してるとベネズエラ人の白人女性に国際親善試合を申し込まれる。ブリトニースピアーズに似ててメチャクチャかわいい。日本語は話せないようで笑顔で3本指をグイグイ突きたててくる...ファイトマネーは3万円か...売られたケンカは買わなきゃ男が廃るんですよ、ええ。



試合会場であるホテルの一室にホイホイついていくと何やらおかしい!さっきまでの笑顔がウソのように消えて虚無!言わば無我の境地!脱いだ途端に何もしゃべんない!人格が変わるの早いって!おい!前金で3万払ったでしょーが!!!



こっ、こっ、これがベネズエラのやり方かぁああああああああああああ!!!!!!!!



何とかして手抜きの手抜き(ハンドジョブ)でオレをK.O.させようとするベネズエラ。日本語で必死に抗議するも聞かぬフリ。この危機的状況を回避するためにどうした...ら...んぁああああああ



<<<圧倒的  閃きっ>>>



「マウス トゥ ペニス!マウス トゥ ペニス!ア~ンド インサート プッシー プリーーーーズ!!」



知ってる英単語だけで構築された必死すぎる低俗な抗議に少し笑ってくれたベネズエラ。この千載一遇のチャンスを逃すワケにはいかん!流れるように鬼のネゴシエーションを開始!!!



1時間後。ファイトマネー以上の満足感を得られたオレはベネズエラと笑いながらホテルを退出。ベネズエラも悪いヤツで日本語を少しは理解できるけど面倒くさいから知らないフリしてたとか。ナメすぎだろ。




とにもかくにも英語は出来なくても英単語さえ知ってれば何とかなるとゆ~、オレの過去に基づいた確固たる信条。間違いないと思います。



いつも通りの過去話に脱線してしまいましたが伝えたいコトは分かってくれましたよね?(圧)




~本日の割引~

 22時30分までにご来店のお客さん限定!
フリー初回60分4980えんの税別!!!

~本日のスタメソ~

・もも

・あんな

・るい

・れい

・みか


明日の休日は秘密の会議に参加してきます。たのしみ。
  • クソ(略)写真1

クリックで拡大